Windows8.1にアップグレードしたらGoogle Chromeの解像度がおかしくなった

22:20追記
ちゃんとした解決方法を紹介している方がいらっしゃいました。
徒然覚書:WINDOWS 8.1 にアップデートしたら、ディスプレイの解像度がおかしくなるトラブル発生。解決方法。
http://www.tsurezure.org/2013/10/windows-81.html

—-

手持ちのウルトラブックがWindows8機でした。
Windows8.1にアップグレードできると聞いたのでやってみました。

アップグレード自体は特に難もなく終了。
何かあちこち微妙な感じになってますが、慣れの問題かなと思いました。
で、メインで使ってるブラウザのGoogle Chrome(30.0.1599.101 m)を立ち上げてみると…
# あ、デスクトップモードでです

win8.1-chrome

ぼやけている(・ω・ )
解像度がおかしいようです。試しにIEやFirefoxなど他のアプリケーションを使ってみても別におかしな所はありません。
ちょろっとGoogleで検索かけるとおかしいという話はごくごくわずか出てましたが、解決方法までは見つかりませんでした。

他のブラウザを使う気はないので、いくつか試行錯誤しましたら、一応解像度は確保出来ました(・ε・ )

taskmng

タスクマネージャーを起動(なんか簡略化された表示になりましたね)。Google Chromeを右クリックしてプロパティをクリック。

prop

Google Chromeのタスクのプロパティが表示されるので、互換性タブの設定にある高DPI設定では画面のスケーリングを無効にするにチェックを入れてOKボタンをクリック。

Google Chromeを再起動します。

win8.1-chrome-kai

これでなんかフォントとかの感じはちょっと違いますが、解像度は戻りました。
今ところはこれで不具合は出てませんがなんかあるかもしれません。
やり方としては邪道な気がするのでGoogle先生の対応を待ちたいと思います(・ω・ )

カテゴリー: Google Chrome, Windows パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください